「すっぴんを見たら驚愕だった」「同棲してるのに全然帰ってきてくれない」ホスト彼氏のお悩みまとめ②

「すっぴんにビックリ」「同棲してるのに帰ってきてくれない…」など、今日もホスト彼氏を持つ女性のお悩みは尽きません。

今回は、そんなホスト彼氏にまつわる4つのお悩みに迫っていきます!

3日で10万円稼げる女性の高収入バイト求人特集

1.「イケメンホストなはずの彼氏…すっぴんがブサイクでショック!」

お化粧=女性がするもの、というイメージかもしれません。

しかしホスト業界には、お化粧をして働くホストも多く存在します。

 

特にビジュアル系キャラのホストだと、濃ゆ~いV系メイクをバッチリ施す方も少なくありません。

その場合「これだけ濃い化粧なら、すっぴんは別人かも…」と見当がつくでしょう。

 

ところが中には、ナチュラルメイク風なのに別人級のお化粧テクを持つホストも存在します。

 

こうしたお化粧テクが凄まじいホストは、すっぴんとの差も大きくなりがち。

 

そのため実際に付き合い、お化粧を落とした状態で接すると

「えっ、誰…!?」

と、驚愕する事態に。

 

イケメンホストと思いきや、すっぴんはイケメンとは程遠い別人フェイスだった…というわけです。

 

そのため「まさかこんなにブサイクだったなんて…」と、衝撃を受けると同時に悩む女性も少なくありません。

見た目よりも「心のすっぴん」の美しさに目を向けて

お化粧フェイスとすっぴんフェイスの差があまりに激しいと、誰しも大きな衝撃を受けるものです。

「イケメンホストと思って付き合ったのに騙された!」

と感じる女性もいるでしょう。

 

しかし彼氏彼女になると、見た目だけではなく心のすっぴんも見られるようになります。

 

もちろん「親しき中にも礼儀あり」なので、深い関係性になっても気遣いやマナーは大切です。

しかし気心知れた仲になれば、良い意味で相手の素がわかるようになります。

 

「彼ってこんな良いトコロもあるのね」

「ホストの時はチャラいけれどw普段は誠実で真面目なんだなあ」

 

など、彼の心のすっぴんの美しさに目を向けてみてください。

 

つまり外見よりも中身(本質)の良さを重要視することが大切です。

 

不思議なもので、一般的な基準で言えばブサイクであっても、中身が良いと段々イケメンに見えてきます…✧

 

またホストは、トークやキャラと同時に「見た目」も大きな武器となります。

そのため決して悪気はありません。

ただただお化粧で頑張ってカッコよくなろうとするホストも多いのです。

 

どうしてもすっぴんが気になる場合は、あえてすっぴん問題とは違う別の理由を考え、なるべく相手を傷つけないようお別れすることもひとつですね。

2.「同棲中だけど家に全然帰ってきてくれなくて…」

せっかくホストの彼氏と同棲しても、彼が全く帰ってきてくれなければ、もはや一人暮らし同然です。

 

時々であれば「忙しいのかな」とも思えますが、全く帰ってこない日が続くと不安になりますよね。

またお客さんとのトラブルなど、ホストの仕事特有の問題が発生したのでは?とヤキモキしてしまいます。

 

だからといって、あまりしつこく尋ねると煙たがられてしまうかもしれません。

「そんなに心配しなくていいよ」と、軽くあしらわれてしまうこともあるでしょう。

 

しかし待つ側からすれば、やはり不安や心配は尽きません。

もちろん寂しさも募りますし、何のために同棲しているんだろう?とすら思うでしょう。

 

このことから、「ホストの彼氏が全然帰ってきてくれなくて困ってる…」と、ひとり悩む女性も多いのです。

自分の気持ちを伝える&ルールを作ってみよう

同棲しているホストの彼氏がなかなか家に帰ってこない…。

 

そんなお悩みを抱えている場合は、

2人だけのルール

を作ってみることをおすすめします。

 

ルールといっても、それほど厳しく難しいものではありません。

「遅くとも○時までに連絡する」など、待つ側がヤキモキしない簡単なルールを作りましょう。

ある程度の目安やルールを決めておけば、こちらから執拗に連絡する必要もなくなるので、彼氏側も負担を感じずに済みます。

 

ホストは生活リズムが不規則なお仕事なので、一般的な職業に比べるとすれ違いが生じやすくなるものです。

しかし同棲する以上、一緒に暮らす相手の気持ちに配慮するのはとても大事なこと。

 

しつこく尋ねると逆効果ですが、自分の不安な気持ちを閉じ込めたままだと、今後の生活に不安が残ります。

問い詰めないようあくまで冷静に、折を見て自分の不安な気持ちを伝えてみてください。

本当に彼女のことを大切に思っていれば、不安な気持ちを受け止め、改善に努めてくれるでしょう。

 

またホストの中には、同棲をして相手の心を繋ぎ止める「同棲営業」を行う男性もいます。

 

◎同棲を始めてもなお「お店に来て」と言ってお金を使わせようとする
◎家の名義が彼氏ではなく彼女の名義

 

上記に当てはまる場合は同棲営業の可能性もあるので、注意しましょう。

3.「彼氏のことばかり考えすぎてメンタルが辛い」

「今頃お客さんと一緒に飲んでるんだろうな…」

「今日もお客さんとアフターなのかな…」

など、ホストを彼氏に持つと色々考え過ぎてしまうものです。

その結果、必要以上に精神を消耗していく女性も少なくありません。

 

彼氏のことを信じようと思う反面、つい良からぬことまで考え、後ろ向きなマイナスモードに入り込んでしまうのです。

 

では、彼氏のことばかり考えすぎてメンタルが辛くなった時には、どう対処すればいいのでしょうか?

「自分の時間」を充実させるべし

ホストの彼氏を持つと、一般的な職業の彼氏よりも何かと不安になるかもしれません。

しかしあまりに考え込み過ぎると、どんどん気持ちが暗くなってしまいます。

そこで最もおすすめな解決策が、自分の時間を充実させることです。

 

◎映画や読書など趣味を楽しむ
◎親しい友人と過ごす
◎資格取得の勉強をしてみる
◎何も考えず思う存分ゴロゴロする

 

など、何でも良いので自分の時間を思いっきり楽しんじゃいましょう。

 

彼氏以外のことにも目を向ければ、余分なことを考えてしまう時間も自然と減ります。

ぜひ自分だけの時間を満喫してみましょう( *˙ω˙*)و

4.「ホストとの交際・結婚を周りから反対されている」

ホストの彼氏を周りに紹介すると、高確率で「やめた方がいいよ」と反対されます。

ましてや結婚ともなれば、親や兄弟といった身内も含めて止めにかかってくるでしょう。

 

もちろん「○○が良ければそれでいい」として、理解を示してくれる家族や友人もいます。

しかし普通の会社員と違い、ホストは女性を相手にする特殊なお仕事です。

反対する人々も、2人の仲を引き裂きたくて反対するわけではありません。

「ホストと付き合ったら苦労すると思うよ…」という心配の気持ちから反対するのです。

 

とはいえ、真剣にお付き合いをしている身からすれば、そう簡単に諦められないですよね。

 

「交際・結婚を反対されている」というお悩みも、ホストと付き合う女性が直面しやすい問題です。

貫き通して幸せになることが一番の説得方法

一般的に、ホストとの交際・結婚を反対する人は多いです。

 

場合によっては

「家族から友人まで周囲の全員が大反対!」

ということもあります。

 

ホストというお仕事の性質上、どうしても

「酒好き」「女好き」「金遣いが荒い」

といった悪いイメージが先行しがち。

それが「ホストと交際・結婚したら苦労するよ…」に繋がってしまうのでしょう。

 

しかし、彼氏も自分も本気で真剣なら、何を言われても貫き通すしかありません。

 

そして5年後…10年後…と月日を経た時に、

「あの時は反対したけど、2人は一緒になるべきだったんだね」

と、周りを納得させられるくらい幸せになってください。

 

2人がずっと幸せで楽しく過ごしていれば、時間がかかっても必ず周囲は認めてくれます。

しかしそのためには、覚悟・本気・真剣さが必要です。

 

例えば結婚して途中ですぐに離婚しようものなら

「あ~あ、だからあの時反対したのに」

と思われてしまうでしょう。

 

長い月日を過ごせば、些細なケンカや大きなトラブルまで、様々な出来事に見舞われます。

そんな困難も2人で乗り越えて幸福になることが、周囲を納得させる一番の方法です。

 

お互い本気なら、周囲の反対に負けず、最後まで貫き通しましょう…!

3日で10万円稼げる女性の高収入バイト求人特集