歌舞伎町のワクチン事情「ホストが予約を急いだワケ」(2021年7月8日)-テレ朝news

20歳以上のワクチン予約が始まったばかりの東京・新宿区。

歌舞伎町で働くナンバーワンホストがいち早くワクチンを予約した理由とは…?

 

新宿歌舞伎町のホストクラブで働く卯月操さん(27)。

 

普段、この時間は?

 

FIGARO-卯月操

飲みすぎてなければ起きてますね

 

卯月さんが開封するのは新宿区から送られてきた新型コロナワクチンの接種券です。これから接種の予約をします。

 

FIGARO-卯月操

(接種は)早い方がいいのかなって・・・

 

新宿区では7日から20代から30代までのワクチン接種の予約を始めました。

卯月さんはホスト6年目。

この店の人気ナンバーワンホストです。

去年、新型コロナウイルスに感染しました。

 

FIGARO-卯月操

発熱は1日だけ。
納豆が好きなんですけど、好きなものを食べる時、『うめー』となるじゃないですか。
(味覚がなくて)ネチャネチャしているものを食っているみたいな。
倦怠(けんたい)感がすごかったですね

 

卯月さんが働くホストクラブは国立感染症研究所が行う感染リスクに関する調査に協力し、従業員らがPCR検査や抗体検査を受けています。

 

FIGARO-卯月操

来月も抗体検査をやらせて頂くので、引き続き協力していこうかな

 

店側は、できれば多くの従業員にワクチン接種してほしいと考えています。

FIGARO-聖葉

今も感染対策をしっかりしているので、それに加えてワクチンを接種しているっていうだけでも、お客さんの感じ方も捉え方も違うかなと

 

ワクチン接種の予約をする卯月さん。

 

FIGARO-卯月操

あ!取れました

 

ワクチン接種は客に安心して店に来てもらうために行うと卯月さんは話します。

 

FIGARO-卯月操

ワクチン打ってるから大丈夫だよって。気にせずおいでって。

引用元:[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

3日で10万円稼げる女性の高収入バイト求人特集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です