ホスクラのツケが50万を超えました…どうすれば返せますか…

ホストクラブでツケを繰り返していたら、50万を超えてしまいました。
「いつの間にこんなに…」「羽目を外し過ぎた…」
自分のことながら愕然として、呆れています。

 

50万円という大金。どうすれば返せるでしょうか…。
もうサラ金で借りてくるしかないのでしょうか…。

NANASHI/東京/23歳

3日で10万円稼げる女性の高収入バイト求人特集

消費者金融はおすすめできない…相手との話し合いも重要

ホストクラブのツケ(売掛)を返す方法として、まず多くの方が思いつくパターンが「お金を借りる」でしょう。

 

実際のところ、「払えないならサラ金から借りてお金を作ってよ」と提案するホストもいます。

 

しかし消費者金融からの借金はおすすめできません。

なぜならキャッシングや金融サービスを利用すると、利息が上乗せされてしまうからです。

 

借りた金額以上の負担を背負うハメになりかねないので、消費者金融の利用はやめておきましょう。

 

また悪徳風俗と繋がりを持つ恐ろしい闇金を紹介してくるホストもいるので、要注意です。

 

ホストクラブにおける多額のツケを返す現実的な方法としては、

 

◎貯金から払う
◎家族など近しい人に借りる
◎高収入なアルバイトで稼ぐ

 

といった方法があります。

 

そしてまとめての支払いが難しい場合、まずは返済期日について話し合いましょう。

 

例えば「断ったのに強引にお酒を入れられた…」など、違法行為の結果として売掛が発生してしまった場合は、警察や弁護士への相談をおすすめします。

 

しかし自らの意思で売掛を作ってしまったのであれば、

「一気には無理だけど必ず完済するから、返済期日の延期をしてほしい」

など、返済する誠意を見せながら少しずつ支払っていきましょう。

 

ただしお金が絡むと態度が豹変する人もいるので、直接話し合う際は誰かについてきてもらった方がいいかもしれません。

 

多額の売掛があると「どうすればいいのだろう…」と、思わず途方に暮れてしまいますよね。

しかし慌てず冷静に、まずは相手ときちんと話し合うことが大切です。

(もし事態がこじれた場合には、弁護士に介入してもらうこともひとつです。)

 

そして消費者金融や闇金などには手を出さず、親しい人の力を借りるor自力で無理なく頑張るかで確実に返していきましょう。

3日で10万円稼げる女性の高収入バイト求人特集