今年で34歳になる年増女が初めてのホストに行ってみたら…【体験談】

今年34歳になる年増の独身オンナでございます。

そんな私が、この年にして初めてホストクラブへ行った体験談を書きまとめてみました。

 

初めてなので、本当は友人を誘って行くつもりだったんですが^^;

「ホストクラブ~?」
「なんか怖そうだし…」
とことごとく断られました。

しまいには

 

「ユミさあ…悪いこと言わないからやめといた方がいいよ」
「強引にすすめられてぼったくられたらどうするの?」
「若いイケメンに騙されるのがオチ」
「ユミとホストとか不協和音w」

 

など、ホストクラブデビューを心配されたり笑われたりする事態に(笑)

でも若い頃からホストクラブに興味津々だった私は、友人たちの説得(?)も何のその!いざホストクラブへ出陣~。

 

繁華街自体はたま~に仕事絡みの付き合い等で行ったりするので、そこまで抵抗はなかったんですが…
さすがにホストクラブはね、完全に未知の世界ってものです。

ものすごい情けなくて恥ずかしいんですが、今だから言うと

「やっぱり止めておこうかな…」「いやでもここまで来たんだから…」

と、相反する思いを交差させながら、10分くらいお店の近くをウロウロしていました(笑)

友人たちが目にしたら「ほ~ら。だから言わんこっちゃない( ´m`)クスクス」と笑われそうな情けなさです。

しかし最終的には「いやでもここまで来たんだから」の気持ちが勝り、おずおずと挙動不審オーラ全開でお店の中へ入りました。

 

中はシャンデリアやら大きなソファーやら、普段の生活では縁のない豪華なインテリアでいっぱいです。

そして店内のあちらこちらに存在するイケメンホストたちの姿…!

目の前で繰り広げられる「非日常」に、ひたすら興奮・緊張するばかり。

それでもなんとか平常心を保つよう努力しながら、店長さんのシステム説明を聞きます。
(この店長さんも親切で素敵な方でした。)

とりあえず初めてなので、料金もお手軽な初回コースで楽しむことに。

 

30分ごとに違うホストがやってきたのですが、皆さん本当にカッコよくて驚きました!
そのうえ皆さん20代と若いので、余計に何を話せばいいのかわからず挙動不審に(笑)

 

だけどさすがは「プロ」です。

初心者で挙動不審な年増のわたくしにも、巧みな話術&爽やか笑顔でソツなくシッカリおもてなし!

こんなフツーのオバサンを、素敵なイケメンたちが特別扱いしてくれる喜び。

「ユミさん」と、素敵な異性から下の名前を呼ばれるだけでこんなにもドキドキするなんて…

遠い青春時代ですら、ここまでのトキメキは感じなかったかもしれません(笑)

おかげで段々とお酒も進み、どんどん良い気分になっていきました。

 

どのホストも、サービス精神&ビジュアルに長けているのは皆共通しています。

だけど入れ代わり立ち代わりやってくるホスト達は、ユニークだったり落ち着いていたり…

それぞれ自分のキャラクターを確立している姿も印象的でした。

 

気配りを忘れることなく、自分の魅力を最大限に発揮して楽しませる。

もう究極のサービス業という感じ。

彼らホストに学ぶことがたくさんあるなあ…と感じました。
(ま、お店にいる間はとにかく「楽しい!最高~!」という思いのみでしたが(笑))

 

近くの席では、と~っても豪華なシャンパンタワーを楽しんでいたり…

「あらぁ~、これが噂の。。」と、ホストクラブらしさ全開なシーンも多々見られました♪

 

お客さんも色々なタイプの人が来ていて、それこそ私くらいの年代の女性も結構いましたね。

ホストは若い人が多いですがお客さんの年齢層は幅広いので、年代問わず楽しめるかと思います^^

ちゃんとしたお店だったので当然ぼったくられることもなく…
最後まで夢心地で楽しめました。

34歳にして、新たな世界の扉を開いてしまった感じですね(^^ゞ

 

ちなみに後日友人に話したら「やっぱり行けばよかった~」とのこと。

あんなに否定的な雰囲気だったのに…!
なんという手のひら返しでしょうか(笑)

しかしホストクラブの良さを心底実感した今、周りで興味を持ってくれる人が増えるのは嬉しいことです。

というわけで、今度は友人たちと一緒にホストクラブへ行こうと考えています♪

 

(ユミさんの投稿)

3日で10万円稼げる女性の高収入バイト求人特集